@ 内フラッペを折り畳む
  
 A ホットメルトを充填する。
 B 外フラッペを折り畳む。
 C 箱の圧接

簡単構造で誰でも使える

 段ボールを開いてガイドに挿すだけで後は、糊付け、折りたたみ、圧接まですべて自動でしてくれます。
製函後は上を向いて足下に戻ってきます。組み合わせによっては、そのままラインに乗せることも可能です。


キャスター付きでラクラク移動

 キャスターが付いているので、設置、移動は一人でも軽々出来き、場所が決まればアジャスターによって固定しておけます。
 製函機の設置面積は、80×220cmと約畳1枚分の省スペースです。


その場で製函、場所いらず

 手軽に底打ちが出来るので、必要な時に必要なだけ製函すればOK!
空箱を積み上げて置く無駄な場所を必要としません。
 また、タンクに3Lの糊が入り、糊1Lで300個の段ボールを1時間で接着します。
 動力は家庭用電源100V550Wとエアーコンプレッサー400W、0.5馬力で使用できます。
 箱のサイズは3〜15Kgまで対応し、ガイドBOXをネジ2本で替えるだけで変更できます。


無駄を省いたリサイクル支援

 従来のホッチキスやテープでは、箱の外観を悪くし、ゴミの分別にも支障をきたしましたが、糊付け製函では必要な量の糊だけを使い、箱の見た目も綺麗に仕上がります。